ウォシュレット 塩素除去

ウォシュレットの塩素除去はクリンワシュレ

 

 

ウォシュレットの残留塩素対策、してますか?

 

 

残留塩素とは

 

消毒された水道水の中に残っている塩素のこと

 

 

私たちが普段使用している水道水は、塩素で消毒されています。

 

水道水には河川や湖の水が水源として利用されていが、細菌が多く存在している

 

 

そこで、私たちが安全に利用できるよう細菌を取り除くために塩素で消毒されていまする

 

ウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレ

 

画像出典:サントリー公式サイト

 

 

消毒のために使われた塩素が残ってしまい(残留塩素)、水道水と一緒に出てくるわけです。

 

 

残留塩素があるということは、しっかり消毒されているという証拠なので安心といえば安心なのですが......。

 

 

塩素は人体に有害

塩素が私たちの身体にもたらす害は、次のようなものがあります。

 

  • 肌の保水機能
  • 保湿力の低下

 

ひどい場合は喘息アレルギー性皮膚炎も誘発してしまう、怖い物質なんです。


ウォシュレットの塩素を除去する重要性

ウォシュレットの塩素除去はクリンワシュレ

 

 

ウォシュレットはおしりやデリケートゾーンに直接当たるわけですから、人体に塩素が直接触れるということ。

 

 

塩素が私たちの身体にもたらす害を受ける可能性が高まるということになります。

 

ウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレ

 

画像出典:クリンワシュレ公式サイト

 

 

台所などの蛇口や、シャワーヘッドには専用の浄水器をつけ、残留塩素対策をする人もいらっしゃると思います。

 

 

しかし...

ウォシュレットの残留塩素対策を行っている人は、どれほどいらっしゃるでしょうか

 

 

ウォシュレットも蛇口やシャワー同様に、残留塩素が含まれた水道水が使われています。

 

 

それにもかかわらず、ウォシュレットの残留塩素対策が普及していないのは、高額なセントラル浄水器を設置するしか方法がなかったからなんです。

 

  • 身体を守るため、ウォシュレットもしっかり残留塩素対策をしたい
  • でも、セントラル浄水器は高すぎる...

 

 

そんなあなたにおすすめしたいのが、

 

 

おしりの浄水器『クリンワシュレ』です。


ウォシュレットの塩素除去なら『クリンワシュレ』

ウォシュレットの塩素除去はクリンワシュレ

 

 

繰り返しますが、私たちが使う水道水には残留塩素が含まれています。

 

 

台所の蛇口やシャワーはもちろん、ウォシュレットの水にも塩素が残っているんです。

 

 

そこで登場するのがクリンワシュレ

 

ウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレ
ウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレ

 

 

塩素の危険性は肌の保水機能保湿力の低下、ひどい場合は喘息アレルギー性皮膚炎も誘発してしまいます。

 

 

ウォシュレットはおしりやデリケートゾーンに直接当たりますから、残留塩素を含んだ水が直接体内へ侵入してくる可能性が高いんです。

 

 

クリンワシュレの基本スペック

商品名 クリンワシュレ
販売会社 株式会社ジェイ・キュー・ウェイ
公式サイト https://ka-s.net/c-washure/
値段 9,900円(税込み)
注意点

・分岐金具付き洗浄便座に対応
・便座と便器が一体型のタイプ、タンクレスタイプには非対応
・寒冷地仕様ではない

 

※表が見切れている場合、横にスクロールできます。

 

 

株式会社ジェイ・キュー・ウェイでは、クリンワシュレのほかに青汁などの健康食品も取り扱っているようです。

 

 

クリンワシュレのスローガンも

 

 

おしりやデリケートゾーンを塩素から守る』ですから、

 

 

会社全体として私たちの健康を気遣ってくれているのですね。

 

 

クリンワシュレの同梱品・取り付け方

ウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレ

 

画像出典:クリンワシュレ公式サイト

 

 

後付けタイプのアタッチメントに説明書などが同梱されています。

 

 

クリンワシュレは既存の便器に取り付けるタイプ。

 

  • 大掛かりな工事は不要
  • 専門の工具も不要

 

 

誰でも簡単に取り付けることができますよ。

 

 

公式サイトが提供している取り付け動画も参考にしてください。

 

 

 

クリンワシュレの対応メーカー

  • TOTO
  • Panasonic
  • アサヒ衛陶
  • サンヨー
  • Janis
  • LIXIL(INAX)
  • 東芝
  • コーナン
  • NASLUCK
  • カインズ

 

 

各メーカーに合わせたアタッチメントがあるので、主要なメーカーであればクリンワシュレを取り付けることができます。

 

 

水がしみる!塩素を除去しておしり洗浄も安心ウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレ

 

ウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレ

 


クリンワシュレのお買い得情報!

ウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレ

 

 

公式サイトのほか、アマゾンや楽天、ヤフーショッピングなどネット通販との値段を比較してみました。

 

販売店 値段
アマゾン 13,200円
楽天 9,990円
ヤフーショッピング 29,150円
ワウマ 29,150円
公式サイト 9,900円

 

※金額は税込み価格

 

 

クリンワシュレの定価は29,150円(税込み)

 

 

公式サイトでは定価の約66%OFFの9,900円で購入することができます。

 

 

ウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレ さらに、公式サイトなら送料無料

 

 

楽天では9,990円と、ほぼ公式サイトと変わりありませんでしたが、1円でも安い方がいいですよね。

 

 

アマゾンは定価の半額以下、ヤフーショッピングとワウマは定価通りでしたので、やはり公式サイトからの購入が一番お得です。

 

 

\定価の19,250円引き!/
ウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレ

 


クリンワシュレのQ&A

ウォシュレットの塩素除去はクリンワシュレ

 

クリンワシュレは本当に残留塩素を除去してくれるの?
日本食品分析センターが実験を行った結果、クリンワシュレを通過した後の水からは残留塩素が検出されませんでした。

クリンワシュレ公式サイトに検証結果が掲載されているので、気になる方は合わせてご確認ください。

 

トイレの交換など大掛かりな工事が必要?今使っている便器に後付けできるの?
クリンワシュレは各メーカーに対応したアタッチメントを取り付けるタイプです。

したがって、大掛かりな工事は必要ありません。
ウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレ

画像出典:クリンワシュレ公式サイト

 

クリンワシュレの取り付けは自分でできるの?
クリンワシュレは、業者に頼むことなく自分で取り付け可能です。

販売会社の株式会社ジェイ・キュー・ウェイでは、取り付け手順の動画も公開しているので、あわせてご覧ください。

 

クリンワシュレは一度取り付けたら半永久的に使えるの?
クリンワシュレは、本体+カートリッジという作りになっています。

本体は半永久的に使用できますが、カートリッジは年に一度の頻度で交換してください(公式推奨)。
ただし、一人あたり1日2回使用するとして、年に一度の交換を推奨しています。
それよりも使用頻度や使用時間が多い場合は、半年に一度などの頻度で交換してください。
なお、カートリッジ交換方法も動画でご確認いただけます。

 

カートリッジは公式サイトから単体で購入できる?
購入できます。

購入忘れがないよう定期購入もできますよ。

 

クリンワシュレの支払い方法は?
クレジットカード、楽天Pay、代金引き換え、NP後払いから選べます。

 

 

公式サイトはこちら⇒ウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレ ウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレ

 


ウォシュレットの塩素除去の重要性|まとめ

 

  • 水道水には残留塩素が含まれている
  • 塩素は肌の保水機能や保湿機能の低下をもたらす
  • 蛇口やシャワーと同様に、人体に直接触れるウォシュレットも塩素除去の対策が重要
  • そこで登場するのがおしりの浄水器『クリンワシュレ』
  • クリンワシュレは、大掛かりな工事や特別な工具不要で取り付けられる
  • 日本食品分析センターが行った実験では、クリンワシュレ通過後のウォシュレットから残留塩素は検出されなかった

 

 

ウォシュレットの残留塩素の除去に大きな期待ができるクリンワシュレ。

 

 

塩素は人体に有害な物質ですから、日ごろからしっかり対策したいところ。

 

 

台所の蛇口やシャワーと同様に、身体に直接触れるウォシュレットも残留塩素対策を行いましょう。

 

 

水がしみる!塩素を除去しておしり洗浄も安心ウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレ

 

ウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレウォシュレットの塩素除去ならクリンワシュレ

更新履歴
page top